TV番組

マツコが食パン15斤を買ったパン屋や河川敷、夜桜の美しいお寺はどこ?【夜の巷を徘徊する】

4月25日深夜放送の『夜の巷を徘徊する』では、マツコさんが今年で最後となる都内の桜の穴場スポットを巡りました。

パン工場の直売所でパンを大量に購入したり、河川敷やお寺で夜桜を眺めたりと、ただただマツコさんの気の向くまま徘徊する様子を撮影しているだけなのにとてもおもしろい番組ですよね。

当記事では今回マツコさんが訪れたパン屋さんや江戸川区の河川敷、西新宿のお寺などをまとめましたので、気になった方はぜひご覧くださいませ。

スポンサーリンク

マツコさんが食パン15斤を買ったパン屋はどこ?

引用:YouTube

マツコさんが河川敷の桜を見に行く前に訪れたパン屋(パン工場の直売所)は、江戸川区平井にある「パンゾウ」です。

口コミを見てみると、

行けば必ず絶対買うのが「おやきパン」です。
「キンピラ」と「豚まん風」の2種がありますが、
個人的には「キンピラ」が断然お勧め。
中にこれでもかっ!ってくらいキンピラが入ってます。
多すぎてパンとのバランスが良くないんじゃないかと感じるくらい。
でも旨いことには間違いありません。

店内でパンを買うと、レジ横にあるパンの耳とコーヒーのサービスがあります。
私も息子もパンは耳の方が好きなので、本当は耳だけを買いたいくらいです(^_^;)
お店の裏手は旧中川で、ベンチなども整備されつつありますので、
こちらで買ったパンとコーヒーで一休みするのもおススメです♪

パンのみみ

 オーブントースターで炙っていただきました

 なにも つけなくても 美味しいんです

 旨いパンは耳まで旨い 

 うちの子がバクバク食べるって なかなかないんです

 基本 パン好きじゃないのに ヽ(^。^)ノ

コンパクトな店構えですが、お客様には好評のお店のようですね。

パンを購入された方にはパンの耳を2袋までプレゼントしているという太っ腹っぷりです。

引用:YouTube

無料でセルフコーヒーを飲むことができ、外のベンチで買ってすぐに食べることもできるみたいで、とてもホスピタリティあふれたパン屋さんになっていますね。

近くの方はぜひ一度訪店してみてはいかがでしょうか。

関連ランキング:パン | 平井駅東あずま駅小村井駅

スポンサーリンク

マツコさんが訪れた河川敷はどこ?

パン屋で購入したパンを片手に訪れた江戸川区の旧中川沿いの河川敷は、河津桜で有名なこちらの場所でした。

他の桜よりも開花時期の早い河津桜は、例年2月頃から見頃となります。

スカイツリーと旧中川と桜並木を一緒に撮影できるとあって、毎年人気のスポットとなっているみたいですね。

今年はすでにシーズンが終わってしまいましたが、まさに「桜の穴場スポット」ですので、都内で一足早く花見をされたい方はチェックしておいて損はありません。

マツコさんが訪れた西新宿のお寺はどこ?

引用:YouTube

この日最後にマツコさんが訪れた、夜桜の美しい西新宿のお寺は、「常圓寺(じょうえんじ)」というお寺です。

新宿駅西口から徒歩6分という好アクセスの常圓寺はしだれ桜の名所です。

高層ビルの立ち並ぶ新宿のど真ん中にあるとは思えないほど、立派なしだれ桜の景色を楽しむことができます。

常圓寺の桜は「江戸百本桜」に数えられたほどの名木で、樹齢40年を超えているそうですよ。

また夜になるとライトアップも行われており、昼夜問わず楽しめる都会のお花見スポットとなっています。

しだれ桜の見頃は例年3月下旬です。

都内でお花見というと上野公園や目黒川、新宿御苑などが有名どころですが、来シーズンはこうした穴場に足を運んでみるのも良さそうですね。

スポンサーリンク

まとめ

以上、『夜の巷を徘徊する』で紹介されたスポットについてまとめました。

マツコさんが行く場所ってとても魅力的に見えて、つい足を運びたくなりますね。

小さくても魅力的なお店やお寺なども、こうしてテレビで放送されることで視聴者が足を運ぶきっかけになりますし、マツコさんにはこれからもミクロな視点で”徘徊”していただきたいですね。

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク