芸能人

中条あやみが美人でかわいい!ハーフって本当?映画『雪の華』で主演決定!

(画像引用:映画『雪の華』公式サイト)

女優やモデルとして活躍中の中条あやみさん。

2016年に映画『劇場版 零~ゼロ~』で主演を務めてから一気に知名度が上がりましたね。

身長169cmで9頭身という抜群のプロポーションを持つ中条あやみさんですが、その高身長から「ハーフなのか?」という疑問の声もちらほら。

また2019年公開予定の映画『雪の華』では、三代目J Soul Brothersのメンバーである登坂広臣さんとW主演ということでますます注目度が上がっていますね!

そんな中条あやみさんについて調べてみました!

Sponsored Link




中条あやみさんのプロフィール・本名

まずは中条あやみさんのプロフィールを見ていきましょう。

名前 中条あやみ(なかじょう あやみ)
本名 中条ポーリンあやみ(※詳細は下記)
生年月日 1997年2月4日
出身 大阪府大阪市
血液型 O型
身長/体重 169cm/体重不明
職業 ファッションモデル・女優

中条あやみさんはファッションモデル上がりの女優さんで、今もモデルの仕事を続けられていることもありプロポーションは抜群です。

2011年に女性ファッション雑誌『Seventeen』の専属モデルオーディションでグランプリを受賞。

2014年に映画『劇場版 零~ゼロ~』で映画初主演を務め、2015年には「売れる女優の登竜門」といわれるポカリスエットのCMに出演するなど、どんどんと活動の幅を広げていきます。

中条あやみさんはハーフ?

上記プロフィールの本名『中条ポーリンあやみ』が気になった方も多いと思います。

もうおわかりかと思いますが、中条あやみさんはイギリス人の父親と日本人の母親を持つハーフです。

『あやみ』はミドルネームで、『ポーリン』がファーストネーム、『中条』がラストネームです。

ファーストネームの『ポーリン』の由来は、イギリスに住む父方の祖母と同じ名前だとのことです。
そこからあだ名が『ポーちゃん』となり定着しているみたいですね。

Sponsored Link




主演を務める映画『雪の華』ではどんな役を演じるの?

先日発表された、中条あやみさんと登坂広臣さんが主演を務める映画『雪の華』。

この映画で中条あやみさんはどのような役を務めるのでしょうか。

中条あやみが演じるのは病弱で余命の限られた女の子

中条あやみさんが演じるのは、幼い頃から病弱で余命宣告を受けた平井美雪(ひらいみゆき)という女の子です。

憧れの地であるフィンランドでオーロラを見ることを目標としていた彼女は、あるときひったくりに遭ってしまいます。
そのときに「声出してけよ!」と彼女を叱咤したガラス工芸家を目指す青年・悠輔と出会う。
悠輔のまっすぐな言葉に、凍りきっていた美雪の心は徐々に溶けていきます。
悠輔の働く店が危機であることを知った美雪は、100万円を差し出す代わりに期間限定の恋人になってほしいと悠輔に提案。

ストーリーとしては正直ありふれた内容かなと思いますので、中条あやみさんと登坂広臣さんの演技力が試される映画になると思いますね。

中条あやみと登坂広臣の演技力は?

中条あやみさんは『劇場版 零~ゼロ~』をはじめ、『セトウツミ』、『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』、『3D彼女 リアルガール』など、既に8本の映画に出演しており、そのほとんどが主演ということで演技力はお墨付きです。

ただ、今回はこれまでの出演されてきたような明るめの役とは違い、”病弱で心の凍ってしまった女の子”を演じることになりますので、中条あやみさんがどこまでリアルに演じられるのかが見どころですね!

一方、登坂広臣さんも2014年公開の映画『ホット・ロード』で日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞しているため、演技力は期待できそうです。

とにもかくにも来年の公開が楽しみですね。

中条あやみ・まとめ

中条あやみさんはやはりハーフでしたね。

あまりハーフっぽい顔立ちではありませんが、その高身長と9頭身というプロポーションはやはりイギリス人の父親譲りのところが大きいように思います。

ドラマに映画にCMにと、幅広い活躍をされている中条あやみさん。

きっと映画『雪の華』でも素晴らしい演技を見せてくれることでしょう。

2018年現在で2彼女の今後の活躍にも期待したいですね!

Sponsored Link