ニュース

ピエール瀧さん逮捕による出演作品への影響は?いだてんやオラフ役など今後はどうなる?

3月13日未明、ピエール瀧(本名:瀧正則)さんがコカインを使用したとして麻薬取締法違反の疑いで逮捕されました。

音楽界や芸能界で多大な影響力を持つピエール瀧さんが逮捕されたとあって、深夜にも関わらず業界は騒然としたそうです。

そして私たち一般人が最も気になることといえば「ピエール瀧さんが出演していた番組や公開予定の映画などはどうなるのか?」ということでしょう。

逮捕から半日が経ち、多くのメディアからさまざまなニュースが飛び交っている状態ですが、現在判明している限りの情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

ピエール瀧さんのプロフィール

まずはピエール瀧さんのプロフィールをさらっとおさらいしておきましょう。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ウルトラの瀧 / Pierre Takiさん(@pierre_taki)がシェアした投稿

  • 本名:瀧 正則(たき まさのり)
  • 芸名:ピエール瀧
  • 別名:ウルトラの瀧、畳三郎、ピエール畳、瀧勝 など
  • 誕生日:1967年4月8日(2019年3月現在 51歳)
  • 出身地:静岡県静岡市葵区
  • 学歴:静岡県立静岡東高等学校
  • 職業:ミュージシャン、タレント、俳優、声優、ナレーター、ラジオパーソナリティなど
  • 活動期間:人生(1986年~1989年)→電気グルーヴ(1989年~)
  • 事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

ピエール瀧さんは電気グルーヴのボーカルとして広く認知されていますが、実はドラマや映画、バラエティ番組などに出演したり、アニメやゲームの声優を演じたり、ライオのパーソナリティを務めたりと非常にマルチなタレントさんなのです。

若い世代の方にはあまり馴染みがないかもしれませんが、誰もがどこかでピエール瀧さんの関わった作品に触れているはずです。

有名所で言うと、映画『アナと雪の女王』のオラフ役(吹き替え)を演じていたのがピエール瀧さんです。

これは私も今回初めて知りました。

『アナと雪の女王』に関しては続編の公開も決定しているので、吹き替え版の声優がどうなるかも気になるところです。

スポンサーリンク

ピエール瀧が出演する予定の作品はどうなる?

ピエール瀧さんの逮捕報道を受けて、彼が関わった公開予定の映画やゲーム、また放送中のTV番組などの公開を自粛するのかどうかは、作品を待ち望んでいるファンにとっては気になるところですよね。

以下に3月13日時点で判明している情報をまとめておきます。

NHK大河ドラマ「いだてん」の放送はどうなる?

現在放送中のNHK大河ドラマ「いだてん」の中で、ピエール瀧さんは黒坂辛作役という重要な人物を演じていました。

黒坂辛作は金栗四三と二人三脚でマラソン用の足袋開発に取り組む足袋職人で、今後も出演頻度の高まっていく人物です。

事務所の発表によると「いだてん」は3ヶ月先の放送分まで撮影が終わっているそうで、代役を立てて撮り直しというのは非常に難しいと思われます。

間違いなく放送延期か放送中止になると思われますが、既にピエール瀧さんが演じて放送されてしまっている黒坂辛作役を他の人が演じても違和感を感じてしまいますでしょうし、延期となると他の役者さんのスケジュールにも影響が出てきてしまいます。

これらを鑑みると、「いだてん」は放送中止となる可能性が高いと思われます。

3月13日追記:

NHKが「いだてん」の放送を次回放送の3月17日以降も継続することを発表しました。

17日の放送にピエール瀧さんの出演はないとのことで、今後の出演シーンについての対応は協議中とのことです。

NHKにとって視聴率の安定した大河ドラマを打ち切ることは大きな痛手となりますし、出演者が逮捕されても出演作品を打ち切らなければいけないという法律やガイドラインは無いため、これは英断と言えるでしょう。

映画「麻雀放浪記2020」の公開はどうなる?(4月5日公開予定)

2019年4月5日公開予定の映画「麻雀放浪記2020」で、ピエール瀧さんは東京オリンピック組織委員会会長役として出演していますが、こちらの公開については「協議中」と関係者からコメントがありました。

公開まで1ヶ月を切っているため、早急な対応が迫られています。

映画「居眠り磐音」の公開はどうなる?(5月17日公開予定)

2019年5月17日公開予定の映画「居眠り磐音」で、ピエール瀧さんは宍戸文六役として出演しています。

公開まで2ヶ月と時間がありませんが、こちらも公開するかどうかはまだ判明していません。

強制性交の疑いで起訴された俳優・新井浩文(40)さんも「台風家族」や「善悪の屑」といった公開予定の映画をかかえていましたが、前者は公開延期、主演を務めていた後者は公開中止となりました。

「居眠り磐音」も少なくとも公開延期、最悪の場合は公開中止となる可能性も十分にあります。

「居眠り磐音」においてはピエール瀧さんというより、主演である松坂桃李さんを見たい!という声が非常に多いので、公開中止となった場合のファンの落胆は想像に難くありません。

映画「アナと雪の女王2」のオラフ役はどうなる?

2014年に公開され、興行収入250億円を突破した大人気映画「アナと雪の女王」で雪だるまのオラフの吹き替えを演じたピエール瀧さん。

その続編となる2019年11月22日公開予定の映画「アナと雪の女王2」のオラフ役はいったいどうなるのでしょうか。

ウォルト・ディズニー・ジャパンの発表によると、声優の交代を検討しているとのことです。

しかし、ピエール瀧さんの声と独特の抑揚が特徴的なオラフの代役を見つけるのはかなり難しそうですよね…

なにより前作から声が変わってしまうとどうしても違和感が拭えません。

大人気の映画なだけに慎重な代役の選定が求められそうです。

PS4「JUDGE EYES:死神の遺言」の販売は自粛

主人公の八神孝之を元SMAPの木村拓哉さんが演じたことでも話題になったPS4用ゲームソフト「JUDGE EYES:死神の遺言」の販売を自粛すると、セガの公式サイトより発表がありました。

ダウンロード販売についても同じく自粛(販売中止)となります。

「龍が如く」シリーズを手がけたスタジオの最新作として発表されたゲームなだけに、ファンからも落胆の声が続出しています。

テレビ番組「ピエール瀧のしょんないTV」の放送はどうなる?

木曜深夜の人気バラエティー番組「ピエール瀧のしょんないTV」について、静岡朝日テレビは3月13日、番組の放送を休止すると発表しました。

番組自体を終了するかどうかは協議中とのことです。

直近だと3月14日にも放送予定でしたが、これももちろん休止となっています。

 

TBSラジオ「たまむすび」の木曜パートナーはどうなる?

ピエール瀧さんはTBSラジオ「たまむすび」の木曜レギュラーを務めていました。

さすがにこちらは木曜のみの出演でしたので影響は少なく、番組自体は継続して放送されます。

今後の木曜パートナーについては協議中とのことですが、ひとまず3月14日(木)の木曜パートナーはカンニング竹山さんが務めるとのことです。

スポンサーリンク

まとめ

以上、ピエール瀧さんの出演作品の今後についてまとめました。

多岐にわたる分野で活躍されていたマルチタレントの逮捕とあって、各方面で対応に追われていて関係者にとってはたまったものではありませんね…。

アナ雪のオラフ役などは本当にどうなってしまうのか気になるところですが、続報を待つしかありません。

新たな情報が入り次第、こちらの記事も更新していきますね。

それではここまでお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク