TV番組

【11/27放送】マツコの知らない世界で紹介されたお菓子箱はどこで買える?

11月27日放送の「マツコの知らない世界」にフリーアナウンサーの堤信子(つつみのぶこ)さんが出演され、魅力的なお菓子箱の世界を紹介してくれました。

堤信子さんはフリーアナウンサー以外にも、エッセイストだったりラジオパーソナリティだったり4大学兼任の講師だったり…とたくさんの肩書きを持っているスーパーウーマンなのですが、今回マツコの知らない世界へは「お菓子箱のプレゼンテーター」として登場。

幼少の頃から紙好きで、包み紙や紙箱、レターセットや紙ナプキンなど”紙”なら何でも集めてきた堤さんは書籍を出版されるほどの収集家です。

番組の予告動画を見ていても、とても気になるお菓子箱がたくさん登場していました。

クリスマスやバレンタインなど冬ならではのイベントが近づいてきて、お菓子をプレゼントする機会も増えるこの季節。

11月27日の番組放送を先取って、予告動画内に写ったお菓子箱がどこで手に入れられるのかを調べてみました!
11/28追記:
番組内で紹介されたお菓子箱をできる限り調べてまとめました!
購入できるショップもリンク付きで紹介しています。

マツコの知らない世界で紹介された商品はすぐに売り切れてしまう可能性もありますので、いち早くチェックしてGETしてくださいね!

Sponsored Link


堤信子さんのプロフィール

引用:YouTube

お菓子箱紹介の前に堤信子さんのプロフィールをご紹介しておきます。

名前:堤 信子(つつみ のぶこ)
愛称:のんちゃん
出身地:福岡県福岡市
生年月日:1962年11月11日(2018年11月現在56歳)
血液型:A型
身長:155cm
学歴:青山学院大学経済学部経済学科
職業:フリーアナウンサー、ラジオパーソナリティー、大学講師、エッセイスト、文具プロデューサーなど。株式会社ノートルメルシー代表取締役社長。

堤信子さんは、青山学院大学在学中に東京アナウンスアカデミーに通ってアナウンサーの技術を学んでいました。

福岡放送(FBS)に入社して「ズームイン!!朝!!」のレポーターとして全国の脚光を浴びたのち、東京へ移住してフリーとなってからもテレビ出演や司会、イベントなどの仕事をこなしていました。

また文具や紙のコレクションが好きでマニアの域に達しており、書籍の出版やイベントへ出演されるなど、多方面において非常に活動的な方です。

公式ブログも更新中ですので気になる方は覗いてみてください。
堤信子さん公式ブログ

Sponsored Link


「マツコの知らない世界」予告動画で堤信子さんが紹介していたお菓子箱を調べてみた

まずは11月27日放送の「マツコの知らない世界」の予告動画をご覧ください。
はじめの40秒ぐらいが堤信子さんとお菓子箱の紹介となっています。

堤信子さんに言わせれば、お菓子は今「パケ買い時代到来」ということで、いくらおいしくても「パッケージが良くないと売れない時代」だということ。

たしかにプレゼントとして買うことが多いお菓子は見た目がとっても大事ですよね。

今の時代おいしいのなんて大前提であって当たり前のことですから、いかにパッケージデザインで他社に差をつけるかをメーカーは考えさせられていると思います。

さて前置きはこれぐらいにして、この動画に映っていたお菓子箱の中で気になったものを調べてみましたので紹介していきますね!

洋菓子店専門のお菓子缶SHOP「お菓子のミカタ」のお菓子缶(タマミィーユで購入可能)

予告動画内でまず目を引いたのがこちらの丸缶3個。

どれもお菓子箱にしておくにはもったいないくらいかわいいですよね。

あとこちらの宝石のブローチがあしらわれたものも素敵でした。

これらのお菓子箱はすべて「お菓子のミカタ」という法人や企業、洋菓子店経営の方に向けてデザイン缶を販売しているショップの商品なんですね。

こちらはショコラ缶。

ダークなチョコレートケーキに白いクリームと金色のリボンがキュートなお菓子缶ですね。

 缶そのものが美味しそうです。笑

こちらはスズラン缶。

エメラルドグリーンとゴールドであしらわれた高級感のあるお菓子缶に、かわいいスズランと妖精が描かれたなんともかわいらしいデザインです。

こんなお菓子缶をプレゼントされたら絶対に捨てられないですね。

こちらはブーケ缶。

真っ白なお花のブーケをイメージして作られており、ゴールドのめしべがアクセントとなった乙女チックなデザインです。

お花とお菓子を一緒にプレゼントできてしまう一石二鳥な缶ですね。笑

こちらはビジュー缶。

エンボス加工で描かれたブローチが美しい細長いお菓子缶です。

まるで手に取って着飾れそうなぐらい美しく繊細に描かれたビジュー缶は高級感たっぷりですね。

 

どれもこれもかわいくて、お菓子入れ以外の用途にも使いたいぐらいのデザイン缶ですが、お菓子のミカタでは残念ながら個人で購入することはできません。

2016年にTwitterでお菓子のミカタがバズったときにもたくさんの個人の方から問い合わせがあったそうですが、やはり個人向けには販売しないという方針でお断りされたそうです。

逆にもしあなたが洋菓子店を経営されているのでしたらぜひお菓子のミカタさんを利用してみてはいかがでしょうか。

人もお菓子も、第一印象(見た目)は本当に大事です。

上記のお菓子缶は「タマミィーユ」で購入できる

“お菓子缶だけ”を購入することはできませんが、実際に上記のお菓子缶を使ったお菓子を「タマミィーユ」さんで購入することができます。

ただ、番組放送直後でほとんどの商品が品切れ状態です。

次回入荷時期はわかりませんが、どうしても手に入れたい方は常にタマミィーユさんをチェックしておきましょう!

タマミィーユオンラインショップ

Sponsored Link


西光亭の「くるみのクッキー」

次に気になったのはこちらのお菓子箱。

やさしい画調で描かれたリスがキュートなお菓子箱は、西光亭(せいこうてい)さんの「くるみのクッキー」という商品です。

引用:西光亭

くるみがたくさん入ったサクサクのクッキーが、たっぷりの真っ白な粉糖の中に埋もれています。

12粒入りで1296円(税込)です。

パッケージデザインだけでなく、中身もちゃんとおいしいお菓子なのでおすすめですよ。

そしてくるみのクッキーは通販でもお店でも購入できますので、気になった方はぜひ覗いてみてください。

 

またくるみのクッキーにはたくさんのバリエーションがあり、記念日やウェディング用に名入れなどもできますのでプレゼントには最適です。

引用:西光亭

こちらはチーズのスティッククッキー。

2匹のリスがワインで乾杯している、やや都会的なデザインがおもしろいです。

引用:西光亭

こちらはヘーゼルナッツクッキー。

夏っぽい青色の箱にハワイアンなイラストが涼しげです。

引用:西光亭

こちらはチョコくるみクッキーが4粒入ったかわいらしいクッキー小箱。

ちょっとしたお礼やプレゼントに最適ですね。

 

この他にも紹介しきれないほどたくさんのお菓子がありますので、ぜひ西光亭さんの通販サイトを覗いてみてくださいね。
西光亭公式サイト

ヨックモック(YOKU MOKU)の「シガール」の缶

あなたの家にあったお菓子箱第1位に輝いたのは、ヨックモックの「シガール」の缶。

引用:LIVE JAPAN

ヨックモックのシガール缶は何度かリニューアルを重ねており、番組内でも紹介されていた以下の缶は初代のシガール缶で、青地に金色の唐草模様。
17世紀の欧州で流行した高級な壁紙がモチーフとなっています。

 

ヨックモックには他にも美しいお菓子箱(缶)がたくさんラインナップされていますので、パケ買いを検討されている方はぜひ一度のぞいみてみてください♪

ヨックモック公式オンランショップ

※ほしい商品が品切れの場合はこちらもチェックしてみてください
東急百貨店オンランショップ

Sponsored Link


まとめ

引用:YouTube

以上、マツコの知らない世界で紹介されるお菓子箱を調べて紹介させていただきました。

まだ調べきれていないお菓子箱がたくさんありますので、判明次第追記していきますね!

11月27日の番組の放送を楽しみに待ちましょう♪

ここまでお読みいただきありがとうございました!

Sponsored Link