ニュース

新井浩文が性的暴行容疑で逮捕!映画「台風家族」や「善悪の屑」の公開は延期か中止か?【2/8追記】

2月1日、俳優の新井浩文さん(40)が強制性交容疑で、警視庁から任意聴取と家宅捜索を受けていることがわかりました。

新井浩文さんといえば数々のドラマや映画、テレビCM、PVなどに出演されるベテラン俳優です。

そんな新井さんが逮捕されるかもしれないとのことで、ファンや関係者は驚きとともに不安にかられています。

今回は新井浩文さんが受けている容疑の概要や、彼が出演する映画の公開がどうなるかをまとめていきます。

2/1追記:
2月1日、新井浩文容疑者が逮捕されました。
また所属事務所も解雇されています。

スポンサーリンク

新井浩文さんのプロフィール

  • 名前:新井 浩文(あらい ひろふみ)
  • 誕生日:1979年1月18日(2019年2月現在40歳)
  • 出身地:青森県弘前市
  • 国籍:韓国
  • 身長:181 cm
  • 血液型:A型
  • 事務所:パパドゥ→アノレ

新井浩文さんは青森県弘前市で生まれ、在日朝鮮人でしたが2005年に籍を韓国に移しています。

「有名になりたい」という思いで19歳で上京し、2001年に映画『GO』でデビューします。

その後は2005年に映画『ゲルマニウムの夜』やNHKドラマ『開拓者たち』などを好演し、北野武監督映画の『アウトレイジ ビヨンド』では第22回東京スポーツ映画大賞男優賞を受賞するなど、実力と実績を兼ね備えた俳優となっていきます。

強面なのと目つきの鋭さからデビュー当初は不良役や犯罪者役を演じることが多かったのですが、最近では教師役や刑事役も務めるなど幅広く演じており、まさに実力派俳優といったところです。

新井浩文さんの強制性交容疑の概要は?

今回新井浩文さんが受けている容疑「強制性交容疑」について、詳しく見ていきたいと思います。

新井さんは2018年7月1日未明に、世田谷区の自宅マンションに派遣型マッサージ店の女性を呼んだそうです。

ヘルスなどのいわゆるエロいサービスではなく、高級メンズスパのオイルマッサージという至極健全なスパの施術を受けていたとのこと。

それにもかかわらず新井さんは施術に来た女性従業員に過激なサービスを要求し、無理やり行為に及んだというのが容疑の概要です。

2月1日現在、任意で事情聴取を受けており事実関係を認めているとのことですので、早晩逮捕されることは確実ではないかと思われます。

映画『台風家族』や『善悪の屑』の公開はどうなる?【2/8追記】

引用:善悪の屑

もし新井浩文さんが逮捕されるようなことになれば、一番心配なのはこれから公開を控えている映画の動向です。

現在、6月公開予定の草なぎ剛さん主演映画『台風家族』と、2019年内公開予定の映画『善悪の屑』があり、どちらにも新井さんが出演されています。

『台風家族』の概要はこちら。

「箱入り息子の恋」の市井昌秀監督のオリジナル脚本で、草なぎ剛、新井浩文、尾野真千子、藤竜也らが演じるひとクセある家族たちの姿を、ブラックユーモアを交えて描いた。鈴木一鉄と妻の光子は銀行から2000万円もの大金を強奪し、行方がわからくなっていた。事件から10年たったある日、いまだに所在がわからない両親の仮想葬儀で財産分与をおこなうため、鈴木家の子どもたちが集まる。どんな仕事も長続きしない長男の小鉄は妻の美代子、娘のユズキとともに10年ぶりに実家へ訪れ、長女の麗奈、次男の京介とともに、空の棺おけを2つ並べた見せかけだけの葬儀を始める。葬儀が終わった頃にインターホンが鳴り、間に合わなかった末っ子の千尋がようやく到着したかに思われたが、ドアの外に立っていたのは千尋ではない、チャラチャラした男だった。長男役の草なぎ、次男役の新井、長男の妻役の尾野、父親役の藤のほか、MEGUMI、中村倫也、榊原るみらが顔をそろえる。

<引用:映画.COM

また新井浩文さんが主演を務める『善悪の屑』の概要はこちら。

善悪の屑
犯罪に手を染めながらも十分な裁きを受けず反省もしていない犯罪者たちに、被害者に代わって復讐を行う2人の『復讐屋』の物語である。劇中に登場する事件は、大部分が実際に起きた事件をモチーフに脚色したものとなっている。

<引用:Wikipedia

映画『善悪の屑』では、新井浩文さんと林遣都さんがダブル主演を務めています。

逮捕されると『台風家族』『善悪の屑』はお蔵入りの可能性大?

『台風家族』の方は新井さんは主演ではありません(と言っても主演に近い役柄ですが)が、『善悪の屑』に至っては林遣都さんとダブル主演となっています。

主演が犯罪を犯したり逮捕されたりすると、公開予定、もしくは公開中の映画はどうなるのでしょうか。

過去の例を見てみると、10億円超の制作費をかけた2017年の映画『たたら侍』は5月末に公開され、6月初旬に公開打ち切りとなりました。

これは出演者の一人である俳優の橋爪遼さんが覚せい剤所持の疑いで逮捕されたためです。

『たたら侍』は再編集されて6月中に再公開されたのですが、今回は主演が逮捕されるかもしれないとあって編集ではどうにもならない可能性が高いです。

主演を務める『善悪の屑』だけでなく『台風家族』でも主要な役を担っているため、物語の軸を歪めず編集するのは難しいでしょう。

また犯罪の程度にもよるところがあるのですが、覚せい剤や性犯罪、詐欺、不倫などは、かなり高い可能性でNGとなるようですので、もし新井浩文さんが逮捕されたとなるとこの2つの映画はお蔵入りとなる可能性が高いと思われます。

ただ、「主演が犯罪を犯したから公開してはいけない」という決まりや法律は無いので、公開に踏み切るかお蔵入りさせるかは制作会社などの判断次第となりますね。

2/8追記:「台風家族」は公開延期、「善悪の屑」は公開中止を発表

2月1日、6月公開予定だった映画『台風家族』は、配給元のキノフィルムズが公開延期を発表しました。

昨年7月、自宅に呼んだ派遣型マッサージ店の女性従業員に乱暴を働いたとして、2月1日に性的暴行の疑いで逮捕された俳優の新井浩文容疑者。これを受けて、NHK有料動画配信サービス「NHKオンデマンド」では、彼が2016年に出演した大河ドラマ「真田丸」を含め10番組の新規販売を停止。また、6月に公開予定だった映画「台風家族」の封切りも延期するなど、事件の余波はまだまだ収まる気配を見せない。
<引用:アサジョ

キノフィルムズによると「事件の経過を見ながら今後の対応を決めて参ります」とのことで、ファンからは「いつまでも待っています」と公開を待ち望む声が多数上がっています。

 

また2月8日、2019年内公開予定だった映画「善悪の屑」は、配給元の日活が公開中止を決定しました。

新井の逮捕を受け、2月2日の時点で「関係各所と協議を続けております。捜査状況を確認しながら今後の対応を検討いたします」と声明を出していた日活。このたび公式サイトにて「関係各所と協議を行った結果、新井浩文氏が出演する映画『善悪の屑』の公開を中止することといたしました。本作を応援いただいております皆さま、また制作スタッフの皆さま、ご出演いただいた皆さまには、深くお詫び申し上げます」とコメントを発表した。
<引用:映画ナタリー

『善悪の屑』は「性犯罪者や殺人犯などの重犯罪者に、被害者に代わって復讐を行う『復讐屋』の物語」というストーリーの性質上、主演が犯罪を犯してしまったら非常に公開は難しいだろうと思っていましたがやはり中止になりましたね。

原作者の渡邊ダイスケさんも太鼓判を押すほどの再現度だというだけに非常に残念でなりません。

また映画製作に携わった女優さんや俳優さん、カメラマン、監督など多くの関係者たちの努力を水の泡にしてしまったのですから、その罪と責任は非常に重いと言えます。

スポンサーリンク

まとめ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

新井 浩文さん(@araihirofumi)がシェアした投稿

以上、新井浩文さんの強制性交容疑の概要と、『台風家族』や『善悪の屑』などのお蔵入りの可能性とその後についてまとめました。

新井浩文さんはかなり実力派の俳優さんで人気も高かったのでかなりショックです。

『台風家族』も『善悪の屑』も気になる映画でしたから、せめて『台風家族』だけでも公開に踏み切っていただきたいですね。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク