トレンド

今話題の『ASMR』の意味とは?睡眠や学習にオススメのYouTube動画をご紹介!

女子大生社長・椎木里佳さんが代表取締役を務める株式会社AMFが昨年11月30日に「2019年JC・JKトレンド予測」を発表しました。

そのコトバ部門にノミネートされていた『ASMR』という言葉が今注目を集めています。

「ASMR?なにそれ?」

となった社会人のみなさま、ご安心ください。

30代の私もつい最近この言葉の意味を知ったばかりです。

若者言葉というのは本当に移り変わりが激しい上に、ぱっと見で意味のわからないものが多くておじさんおばさんはついていくのが大変ですよね。

でもこの『ASMR』については女子中高生だけでなく、老若男女誰もがハマってしまう可能性のあるものだと思いますから知っておいて損はありませんよ。

かくいう私もちょっとASMRについて調べていたつもりが、気づけばYouTubeで動画を漁っていましたからね…。笑

もったいぶりましたが『ASMR』とはいったい何なのか。
オススメのASMR動画の紹介も兼ねて解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

『ASMR』の意味とは?

ASMR』とは「Autonomous Sensory Meridian Response」の略です。

直訳すると「自律感覚絶頂反応」となり、「人の聴覚や視覚への刺激によって感じる、心地良い、頭がゾワゾワするといった反応・感覚」(引用:Wikipedia)といった意味になります。

もっとくだけて言うと「脳がとろけるように気持ちよくなる現象」のことをASMRと言います。

雨がしとしとと降る音。
たき火の音
スライムをこねる音。
耳かきされるときの音。
ものを食べるときの咀嚼音。
えんぴつで文字を書く音。
炭酸水をコップに注ぐときの音。
誰かのささやき声。

今女子中高生の間で流行っているのはこのような「音楽ではない心地の良い音」を録音・録画したASMR動画です。
別名では「音フェチ動画」、「脳がとろける動画」とも言います。

環境音楽、アンビエント、ヒーリングミュージックなどと同種のものと考えていいでしょう。

もちろん個人差はあり、例えば「耳かきの音」などはASMR動画で一番人気がありますが、「ゾワゾワして気持ち悪い」と感じる人もいるでしょう。
「咀嚼音」などはもっと好みが分かれそうです。笑

自分が聞いていて気持ちいいとか、癒やされる、よく眠れる、集中できるなどと感じられればその音はその人にとってのASMRであり、YouTubeにも多くの投稿者によって様々なバリエーションのASMR動画がアップロードされています。

YouTubeで「ASMR」と検索してみるとおもしろいですよ。

ちなみに現時点ではこのような「脳がとろけるような感覚に陥る生理現象」について、科学的な実証はされていないようです。

オススメのASMR動画をご紹介!

ASMRのことがわかったところで、個人的にオススメなASMR動画をいくつかご紹介したいと思います。

耳かきの音

ASMRといえば「耳かき」ということで、まず始めにご紹介するのはこちらの「ゴッソリ取れる耳かきの音」です。

最初は右耳から、左耳、両耳と耳かきでゴソゴソされるのですが、本当に耳の中を掃除されているようでゾワゾワ感が半端ないです。笑

「ASMRってなに?」という初心者の方は、これを聞けば体で理解することができると思いますよ。

スライムをこねる音

お次は「スライムをこねる音」。

「年齢制限」と書かれていますが、全くいかがわしくない健全な動画なのでご安心ください。笑
なぜかYouTubeによって動画に年齢制限がかけられてしまったために、投稿者がやむを得ずつけたタイトルだということです。

水分多めのスライムをひたすら「たぷたぷ」「こねこね」「ぐにゃぐにゃ」しているASMR動画です。

これは音だけでなく視覚でも楽しむことをオススメします。

雨の音

環境音楽、ナチュラルサウンド、ヒーリングミュージックとも言われるASMRの先駆けとなったジャンルがあり、その内の一つがこの「雨の音」です。

「雨の日は嫌いだけど、雨の音はずっと聞いていられる」という人は少なくなく、勉強や仕事に集中しやすいということで定番化しています。

YouTubeにも多くの雨の音動画が投稿されており、しとしとと比較的静かな雨音から激しめの雨音、雷音が混じった雨音などバリエーションがあっておもしろいですよ。

アイスバーグスライムをこねる音

次に、私のお気に入りASMRである「アイスバーグスライムの音」をご紹介します。

アイスバーグスライムとは、スライムのような粘度を持ちながら、こねると「サクサク」「バリバリ」などの音や感触を楽しめるスライムのことです。

こちらは音だけでなくぜひ動画を眺めながら、その心地よさに浸っていただきたいと思います。

キーボードを叩く音(投稿者:ポモ(PPOMO)さん)

これも環境音の一つですね。

この動画ではキーを叩いたときの音が異なる4種類のキーボードをタイピングしています。

一人で仕事に集中したいときにはもってこいのASMRですね。

ちなみのこの動画の投稿者であるポモ(PPOMO)さんは300本以上のASMR動画を投稿している韓国人の女性です。

こちらは300万回以上再生されている、200種以上のASMR音を集めたポモさんの動画です。

他にも素敵なASMR動画をたくさん投稿されているので、気になった方はぜひチャンネルを覗いてみてくださいね。

ささやき声(投稿者:はとむぎさん)

最後にご紹介するのは「ささやき声」です。

こちらは200本以上のASMR動画を投稿されているはとむぎさんのささやき声。

他愛もない雑談がひそひそ声で話されるだけの動画なのですが、はとむぎさんの声や話し方が優しく、そしてかわいらしくてついつい聞き入ってしまう魅力があります。

はとむぎさんはささやき声も素敵ですが、他にも炭酸水をグラスに注ぐ音やマニキュアの蓋の開閉音、マイクをブラッシングする音、袋をクシャクシャする音など、さまざまなASMR動画を投稿してくれています。

こちらも気になった方はぜひチャンネルを覗いてみてくださいね。

まとめ

以上、ASMRについての解説とオススメ動画の紹介でした。

ここに紹介したASMR動画はほんの一部であり、YouTubeなどには多種多様なASMR動画が投稿されていますので、いろいろ探してみるとおもしろいですよ。

ただし中にはアダルトなものも含まれていますので、公共の場で検索・再生される場合はイヤホンのつけ忘れにご注意くださいね。笑

上でご紹介したポモ(PPOMO)さんはとむぎさんなどは、すべて健全な動画をアップしてくださっているのでご安心ください。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク