訃報

声優の石塚運昇さんが死去。どんなキャラを演じていた?代役は柊みゅうが適任?

声優の石塚運昇(いしづかうんしょう)さんが、食道がんのため8月13日に亡くなられました。
67歳と、声優としてはまだまだ活躍を望まれたお歳でこの世を去られました。

この石塚運昇さんですが、ポケットモンスターシリーズでおなじみの”オーキド博士”や、ジョジョの奇妙な冒険の”ジョセフ・ジョースター(第3部)”など、数々の有名キャラクターの声を演じてきた超大物声優さんなのです!

声自体は聞いたことがある人が多くても、その主である声優さんの名前や顔を知らないことって多いですよね。
悲しいことですが、このような訃報で初めてその名前と顔が広く知れ渡ることも少なくありません。

今さら感は否めませんが、石塚運昇さんがどれだけすごい声優さんだったのかを知っていただくために、これまで石塚さんが演じたことのある主なキャラクターたちをふり返ってみたいと思います!

Sponsored Link




1.石塚運昇さんが演じてきた主なキャラクターたち

まずは、子どもから大人まで誰もが知っているこのキャラクターをご紹介!

オーキド博士(ポケットモンスター)


引用:https://matome.naver.jp/odai/2147787690460738501

ポケットモンスター初代アニメから現在まで、ずっと登場し続けていたオーキド博士の声優さんが石塚さんだったのですね。
ちなみにオーキド博士の本名は『オーキド・ユキナリ』です。

ジョセフ・ジョースター(ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース)


引用:https://jojo-fan.com/jojo-anime/anime-part3-18/

ジョジョの奇妙な冒険シリーズの中でも特に人気のある第3部で、お茶目で抜け目のないキャラクターとして人気だったジョセフ・ジョースター。

ジョセフ・ジョースターは第2部から第4部まで登場し続ける息の長いキャラクターですが、作者の荒木飛呂彦先生によると、なんと第6部の世界でも生きてはいるみたいです。

中森 銀三(名探偵コナン)


引用:https://www.animeranking.net/stat_item.php?id=5113

名探偵コナンでたびたび登場する、目黒警部と同期の中森銀三(なかもりぎんぞう)の声優も石塚さん。
“じじいキャラ”だけでなく中年オヤジの声も結構演じていました。笑

『まじっく快斗』のヒロイン・中森青子の父親ですが、『まじっく快斗』にも『名探偵コナン』にも現在のところ妻は未登場。
今後出てくる可能性はあるのか、少し気になるところです。

ヴァン・ホーエンハイム(鋼の錬金術師)


引用:http://hanemone.blogspot.com/2017/10/blog-post_14.html

私も大好きな漫画『鋼の錬金術師』の主人公であるエドワード・エルリックの父親、ヴァン・ホーエンハイム。
最初は謎多き人物として描かれるのですが、物語終盤での活躍がカッコ良すぎて感涙モノです!

エドの弟であるアルフォンス・エルリックの魂が定着している鎧は、実はヴァン・ホーエンハイムの趣味である鎧収集のコレクションの一つなのです。

ミスターサタン(ドラゴンボール)


引用:https://www30.atwiki.jp/niconicomugen/pages/658.html

ドラゴンボール界最強(の噛ませ犬)ミスターサタン!
超人ばかりが登場するドラゴンボールでは最弱キャラのように描かれますが、「天下一武道会」の優勝記録保持者なので、あくまで”一般人”の中では最強なのでしょう。

作者の鳥山明さんによると、最初ミスターサタンは本当にただの噛ませ犬にする予定だったらしいのですが、予想以上に人気が出て鳥山さんもノッてきたため、ブウ編で活躍させたらしいですよ。笑

桃地再不斬 (NARUTO)


引用:https://prcm.jp/album/pib19890505/pic/9146784

NARUTOの人気キャラクターの一人である霧隠れの抜け忍・桃地再不斬(ももちざぶざ)。
主人公であるナルトやサスケ、サクラの所属する第7班が最初に対峙した大敵であったこと、抜け忍ながら死に際に忍者らしい一面を見せたこと、物語終盤で再登場したことなどで新古幅広いファンを獲得しているキャラクターですね。

Sponsored Link




その他にも多くのキャラクターを演じてきた

挙げるとキリがないので画像つきでの紹介はこの辺りにしておこうかと思いますが、
他にも、

  • 黄猿(ONE PIECE)
  • 三島平八(鉄拳)
  • 不動GEN(創聖のアクエリオン)
  • セルゲイ・スミルノフ(機動戦士ガンダム00)
  • バラン(ドラゴンクエスト ダイの大冒険)
  • ブランカ(ストリートファイター)
  • 藤原文太(頭文字D)

などなど、数え切れないほどの人気キャラクターを演じてきました。

本当に素晴らしい声優さんでした。

2.石塚運昇さんの代役は誰が演じるの?

今放送中のアニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』でもオーキド博士の声を演じているため、今後誰が代役を務めるのか?と話題になっています。

8月17日のテレビ東京の発表によると、

「10月一週目までの放送回はすでに収録を終え、予定通り放送する予定です。以後の代役や後任については未定です」

とのこと。

オーキド博士の他にも、ワンピースの黄猿や名探偵コナンの中森警部など現在も声優を務めていらしたキャラクターがたくさんありますので、代役が誰になるのかは今後注目されること必至ですね。

石塚さんの代役探しは難航しそう…

こういうときツイッターでは「代役は○○(声優の名前)はどうだろう」といったつぶやきが投稿されることが多いのですが、石塚運昇さんの演じるオーキド博士があまりにも印象的すぎてみなさん容易には思い浮かばないみたいですね(^_^;)

“口の悪いオーキド博士”としてYouTubeで人気の柊みゅうが適任?

オーキド博士の後任案として、少し気になるつぶやきを見かけました。

どうやら、YouTubeで”口の悪いオーキド博士”として人気を集めている『柊みゅう』さんという方が適任なのではないかという声もあるようです。

動画を見てましたが、まんまオーキド博士ですね!笑

さすがにYouTubeの実況者からテレビ声優の後任が選ばれる可能性は低いと思いますが、なかなかこの声を出せる人はいないでしょうし、個人的にはぜひやっていただきたいなと思ってしまいました。

3.まとめ

石塚運昇さんはオーキド博士をはじめ、ジョセフ・ジョースターやミスターサタン、黄猿など、数々の有名アニメの人気キャラクターの声を演じてきました。

多くの方に愛された印象的な声だけに、それを引き継ぐ代役探しはなかなか困難を極めそうですね。

偉大な声優・石塚運昇さんのご冥福をお祈り申し上げます。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link