ラグビーワールドカップ

松島幸太朗のプロフィールや経歴、特徴とは?【ラグビーワールドカップ2019】

9月20日(金)から11月2日(土)にかけて「ラグビーワールドカップ2019 日本大会」が開催されます。

ラグビーファンの人もそうでない人も気になるのが、やはり日本代表の15名の選手たちですよね。

今回は、高校時の全国大会にて「100m独走トライ」で全国に名を知らしめた松島幸太朗選手に着目し、彼のプロフィールや経歴、特徴をまとめました。

スポンサーリンク

松島幸太朗選手のプロフィール

引用:AFPBB News
名前 松島 幸太朗(まつしま こうたろう)
ニックネーム マツ、まっちゃん
出身地 プレトリア(南アフリカ)
生年月日 1993年2月26日(2019年9月現在26歳)
身長/体重 178cm/88kg
血液型 A型
出身校 桐蔭学園高校
ポジション センター(CTB)、ウィング(WTB)、フルバック(FB)
所属チーム サントリー サンゴリアス
趣味 映画鑑賞、ゴルフ

松島幸太朗選手はハーフで日本国籍

日本人離れした風貌から予想できたと思いますが、松島幸太朗選手はジンバブエ人の父親と日本人である母親を持つハーフです。

父親は新聞記者であり、家族の誰もラグビーをプレーしてはいなかったそうですが、南アフリカの中学校の先生に誘われてラグビーを始めたそうです。

そのあたりは次項「松島幸太朗選手の経歴」でまとめておきますね。

特徴的な髪型

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sealyさんのスタッフの皆さん神対応ありがとうございます😊 #sealy #シーリー #ベッド

kotaro matsushimaさん(@matsudesuyo)がシェアした投稿 –

松島幸太朗選手はとても個性的な髪型をしています。

サイドを刈り上げてトップを長く残した形で、まるでパイナップルのよう。笑

なぜこんな髪型なのか?といった理由はわかりませんが、私たち観客としてはこの髪型で「あ、松島幸太朗選手だ!」とわかりやすくていいですね。

松島幸太朗選手の経歴

引用:Twitter

松島幸太朗選手の出身は南アフリカですが、物心ついたときには両親とともに日本に渡っていましたが、中学1年生の1年間だけは南アフリカで過ごしました。

そのときの先生に誘われたのがラグビーを始めたきっかけとなり、中学2年のときにはワセダクラブに加入して日本で本格的に活動を始めました。

神奈川・桐蔭学園高校時代には、2009年の第89回全国高等学校ラグビーフットボール大会で準決勝に貢献。
さらに2010年度の同大会では、準決勝で大阪朝鮮高を相手に自陣ゴールライン内から激走して史上初の100m独走トライを挙げ、歴代名トライの1つに挙げられるほどの快挙を成し遂げています。

そのときの動画がありましたので転載させていただきます。

こうした活躍もあり多くの強豪校から誘われながらも、高校卒業後は出身地である南アフリカのラグビーチーム「シャークス」の若手育成機関「シャークス・アカデミー」に2年間在籍し、単身で武者修行に励みました。

この南アフリカでの留学が松島幸太朗選手を大きく成長させ、しなやかなステップに力強さが加わり、後に「体だけでなく精神的にもタフになった」とコメントしています。

またこの留学時代に南アフリカのU-20代表候補に選ばれましたが、「日本代表として強いチームに勝ちたい」とこれを辞退し、2014年にサントリー・サンゴリアスに加入します。

そして2015年のラグビーワールドカップイングランド大会では、五郎丸歩選手のトライをアシストするなどして勝利に貢献しており、「日本代表として強いチームに勝ちたい」という想いを成し遂げています。

即有言実行されるところが本当に格好いいですよね。

2019年8月29日にはラグビーワールドカップ日本大会の日本代表選手として出場することが決定し、活躍が期待される選手となっています。

松島幸太朗選手の特徴や見所とは?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kotaro matsushimaさん(@matsudesuyo)がシェアした投稿

松島幸太朗選手の特徴といえば、ネイティブアフリカンの父親の血を引くしなやかさと、50mを6秒1で駆け抜けるスピードを兼ね備えた走りでしょう。

桐蔭学園高校時代からトライゲッター(トライする能力の高い選手)として活躍しており、前項で上げた「100m独走トライ」の動画を見てもわかる通り、そのスピードは折り紙付きです。

また体のしなやかさを生かして全身をバネのように使い、瞬時に最高速に入れることや、スピードを保ったまま横にステップができるのも松島幸太朗選手の大きな特徴です。

語るよりも見てもらったほうが早いと思うので、松島幸太朗選手がいかに速く、強く、しなやかな選手であるかがよくわかる動画を転載しておきますね。

ディフェンス陣の穴を突破する走りや、タックルを受けても簡単には倒れないフィジカル、ベテラン選手のランを止める強烈なタックル…

どれもこれも見入ってしまうプレーの数々で、今回のワールドカップ日本大会でも攻守ともに活躍してくれることでしょう。

スポンサーリンク

松島幸太朗選手まとめ

以上、松島幸太朗選手についてのプロフィールや経歴、特徴などをまとめました。

26歳という若さながら攻撃でも防御でも魅せてくれる選手です。

身長175cmとラグビー選手としては小柄ながらそれをものともせず、果敢に敵陣に切り込んだり、相手のランを止めたりといったプレーは見ている側としても熱くなりますね。

今大会でも大いに活躍してくれることでしょう。
今からとても楽しみですね。

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク