芸能人

アンドーひであきのモノマネやロボットダンスがすごい!YouTube動画まとめ

みなさんは「アンドーひであき」という芸人をご存知でしょうか。

まるでアンドロイドロボットのような人外の動きと、あらゆる芸人のモノマネを組み合わせたネタなのですが、これが見入ってしまうほどすごいのです。

実は2012年ぐらいから芸能界で活動していたのですが、最近少しずつ番組などに出演しており、徐々に話題になってきています。

今回はアンドーひであきがどれくらいすごいのかを皆さんにも知っていただきたく、プロフィールや動画をまとめてみましたのでぜひご覧ください。

スポンサーリンク

アンドーひであきのプロフィール

  • 芸名:アンドーひであき
  • 本名:浅岡 英昭(あさおか ひであき)
  • 出身地:静岡県静岡市
  • 誕生日:1984年6月20日
  • 血液型:O型
  • 身長:170cm
  • 趣味:野球
  • 特技:ブレークダンス、野球
  • 事務所:株式会社オフィスK
  • 活動時期:2012年4月~
  • 受賞歴:R-1ぐらんぷり2013 準優勝

アンドーひであきのTwitter・インスタグラム

アンドーひであきのTwitterアカウントはこちら。

インスタグラムアカウントはこちら。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

アンドーひであきさん(@android_hideaki)がシェアした投稿

アンドーひであきのモノマネやダンス動画(YouTube)まとめ

アンドーひであきは爆笑問題の太田や小栗旬をはじめ、チャップリン、江頭2:50、志村けん、筧利夫、稲川淳二、ブルース・リー、マイケル・ジャクソンなど、実にバリエーション豊かなモノマネ芸を持っています。

そしてアンドーひであきの凄いところは、一切声を出さずに表情や動き、仕草だけでモノマネをしてしまうことです。

しかもそのモノマネのレベルは非常に高く、「あ、たしかに太田だ!」「うわー小栗旬だわ!」と言ってしまいそうなぐらい似ているのです。声を出していないのにですよ。

さらにモノマネだけでなく、ロボットダンスやブレークダンスの技術も一級品です。

これらのダンスに至っては芸というよりパフォーマンスの域に達しており、もはやダンスだけでお金が取れるレベルです。

とりあえず見ていただく方が早いと思いますので、ぜひ以下の動画をご覧ください。

スポンサーリンク

爆笑問題・太田光のモノマネ

1:07あたりから(動画を再生すると1:07から始まります)

こちらは最初から0:23あたりまで。

小栗旬のモノマネ

1:23あたりから(動画を再生すると1:23から始まります)

ココリコ・田中のモノマネ

0:23あたりから(動画を再生すると0:23から始まります)

千原ジュニアのモノマネ

0:52あたりから(再生すると0:52から始まります)

スポンサーリンク

柳沢慎吾のモノマネ

1:22あたりから(再生すると1:22から始まります)

 

筧利夫のモノマネ

0:45あたりから(再生すると0:45から始まります)

チャールズ・チャップリン、マイケル・ジャクソンのモノマネ

チャールズ・チャップリンは2:56あたりから、続けてマイケル・ジャクソンに移行します。(再生すると2:56から始まります)

江頭2:50のモノマネ

1:41あたりから(再生すると1:41から始まります)

ブルース・リーのモノマネ

1:26あたりから(再生すると1:26から始まります)

アンドーひであきのダンスの凄さを知るならこれ

上でも紹介した動画ですが、こちらの最初から0:36あたりまでを見ていただくとわかると思います。ただただ凄いです。

スポンサーリンク

アンドーひであきの動画まとめ

いかがでしたしょうか。

アンドーひであきさんは本当にすばらしいダンスの技術とモノマネ芸を持っているので、これからも活躍していただきたいですね。

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク