スポーツ

メイウェザーと那須川天心がRIZINで対戦決定!試合のルールや生放送情報をチェック

12月31日(月)にさいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN.14』にて、元プロボクサーのフロイド・メイウェザー・ジュニアと日本のキックボクサー・那須川天心が対戦することが決定しました。

紆余曲折ありましたが、なんとか対戦が実現するようで嬉しい限りですね。

プロでの戦績が50戦50勝で、史上初めて無敗のまま5階級制覇を達成した元プロボクサーのメイウェザー

そこに対峙するは、日本の天才キックボクサーと呼ばれる那須川天心

天心もまたキックボクサーの試合では24戦24勝と無敗を誇っており、メイウェザーとどのような試合を繰り広げるのかに注目が集まっています。

異種格闘技戦となるこの試合のルールはどうなるのか。
ファイトマネーはいくらになるのか。
どちらが勝つのか。

とにかく気になることばかりですが、現時点で判明している情報をまとめてみました。

Sponsored Link




フロイド・メイウェザー・ジュニアと那須川天心のプロフィール

まずは簡単にメイウェザーと天心のプロフィールを確認しておきましょう。

フロイド・メイウェザー・ジュニアのプロフィール

本名:フロイド・ジョイ・メイウェザー Jr.
通称:Money(金の亡者)、Pretty Boy(プリティボーイ)
階級:スーパーフェザー級~スーパーウェルター級
身長:173cm
体重:68kg
出身地:アメリカ合衆国ミシガン州グランドラピッズ
誕生日:1977年2月24日(2018年現在41歳)

プロボクシングでの戦績はなんと50戦50勝。

1998年にスーパーフェザー級王座を獲得した後、2002年にライト級、2005年にスーパーライト級、2006年にウェルター級、2007年にスーパーウェルター級を制し、史上初の無敗のまま5階級制覇を達成した、最強といっても過言ではないボクサーでした。

ただ2008年の引退宣言から2015年の2度目の引退宣言までは明らかに勝てる(勝てそうな)対戦相手だけを選んで試合をしていて、お金を稼ぐためと無敗記録を守るためのマッチメイクではないかという見方をされており、世間的にはあまり「最強」という評価はされていません。

それでも現役時代に無敗という記録はやっぱり稀有なものだと思いますし、今回の参戦は「(メイウェザーと天心の)お互いの“チャレンジしよう”という思いが1つになったのが経緯」ということですので、私としては素晴らしい試合となることを期待したいですね。

那須川天心のプロフィール

引用:Twitter

本名:那須川 天心(なすかわ てんしん)
通称:神童、キックボクシング史上最高の天才
階級:バンタム級・フェザー級(RISE)
  スーパーバンタム級・フェザー級(ムエタイ)
  フライ級(総合格闘技)
出身地:千葉県
誕生日:1998年8月18日(2018年現在20歳)
身長:165cm
体重:55kg

プロ格闘技で32戦無敗を誇る、日本が生んだキックボクシングの神童です。

天才的なテクニックとセンスを持っており、アマチュア時代から「ジュニアのパウンド・フォー・パウンド」と呼ばれていた天心ですが、プロ転向後もほぼ全ての試合でダウンを奪うなどして驚異のKO率の高さを誇っています。

16歳でRISEとBLADE王座、17歳でISKA世界王座を獲得。
その後ムエタイの元王者や2階級も上のムエタイ王者にも勝つなど、格上相手にも果敢に挑戦・勝利しており、同階級では日本どころか世界にも敵はいない状態です。

今最も注目されているキックボクサーですね。

Sponsored Link




メイウェザーvs那須川天心のチケット情報は?生放送はされる?

引用:Twitter

メイウェザーと那須川天心の対戦は、2018年12月31日(月)にさいたまスーパーアリーナで開催される「RIZIN.14」にて行われます。

チケットの一般販売は10月28日から始まっておりますので、観戦に行く方はすぐにチェックしておいた方がよいでしょう。

RIZIN.14のチケット購入はこちらから!

11月5日現在では、すでにVIP席とSRS席は売り切れですがS席とA席はまだ残っていますのでお急ぎくださいね。

生放送を観るには?

当日観戦に行けない方は、テレビやネットの放送を観るしかありません。

調べてみると、テレビの放送時間はまだ発表されていません。

毎年18:30~23:45頃までフジテレビで放送されているので、おそらく今年も同じなのではないかと思います。

ただRIZIN.14の試合は15:00から開始されるため、前半の試合は見られないということになります。

メイウェザーvs天心に関してもまだ何時に試合が行われるかは決定していないとのことですが、もし前半に設定されたらLIVE観戦はできないことになってしまいます。

スカパーかGYAO!なら全試合生放送で観られる!

RIZINは毎年GYAO!やスカパーで生配信されているため、RIZIN.14も観られると予想できます。

調べてみると、スカパーでは既に試合の生放送が決定していました!

RIZINを観るにはスカパーへ加入し、別途3,000円の観戦チケットを購入する必要があります。

ちょっとお金はかかりますが、煽りVや入場シーンが全て見られる上に、生放送でなくても後日見返すこともできます。
もちろんスマホやタブレットでの視聴や、DVDへの録画も可能なので非常に便利です。

スカパー!の簡単申込みはこちら

GYAO!ではまだRIZIN.14の放送情報が出ていませんが、毎回煽りVがカットされるので、そこを観たい人にはちょっとおすすめできませんね。

ただ、GYAO!の加入の他に必要となる観戦チケットの料金はいつも2,000円でしたので、既にGYAO!に加入されている方はこちらでも十分楽しめると思います。

GYAO!公式サイトはこちら

Sponsored Link




メイウェザーvs那須川天心の試合ルールはどうなる?

引用:YouTube

元プロボクサー対キックボクサーということで、試合のルールがどう設定されるかに注目が集まっています。

が、現時点ではまだルールは未定です。

記者会見では、RIZINの大会を主催する榊原委員長が「試合は『RIZINスペシャルスタンディングバウト』として行われる予定で、総合の試合にはならない」と説明していましたのでエキシビションマッチということになるでしょう。
異種格闘技戦になるのでそりゃそうですよね。

設定される予定のルールで最も気になる点としては

  • キックの有無はどうなるのか
  • 契約体重はどうなるのか

といったところでしょうか。

キックの有無に関しては、榊原委員長が「蹴りが入る可能性もあります」とコメントしていました。

天心選手は、

「自分は、何のルールでもいいです。蹴りがありでも出来ますし、相手の土俵でボクシングのルールで戦って、パンチのルールで戦ってもいいかなと思っています。」と即答した。
<引用:日刊スポーツ

とのことで強気の姿勢でしたね。

 

試合体重に関しては、天心がメイウェザーよりも10kg以上軽いため、天心サイドとしては少しでも落としたいでしょうね。

ただメイウェザー選手は落とせても65kg前後だとされており、どうしても体重は合いそうにありません。

そのため上限を決めた形での契約体重となりそうですね。

「だからボクシングという競技には当てはまらない。僕のイメージでは“果し合い”にしたいです。競技という枠にはまってつまらなくなっている格闘技界が、競技の枠を超えて違う競技の無敗同士が戦い、どっちかに初めて土が付きます。ルールはその試合が成立するためにあればいいと思っているので。ルールに合わせた競技ではないということです」と主張した。
<引用:日刊スポーツ

天心選手からは「細かいことは気にせず、素直に楽しみたい、観客を楽しませたい」という気持ちが見られました。

たしかにあれこれとがんじがらめなルールを設定されても、試合をする方も観る方もおもしろくありませんしね。

今後の両陣営の調整に注目です。

12/31追記:ルールが確定

総合格闘技RIZINの榊原信行実行委員長は31日、RIZIN14大会が行われたさいたまスーパーアリーナで会見し、メインで実施するボクシング・エキシビションマッチ、フロイド・メイウェザー(41=米国)対那須川天心(20)の試合ルールについて、ボクシンググローブの使用をメイウェザーは10オンス、那須川は8オンスで合意したと発表した。

ルールについては、3分3回、KOあり、判定なしのボクシングルールで実施することがすでに発表されていた。
<引用:日刊スポーツ

試合当日にようやくルールが確定しましたね。

あとは生放送を待つのみ。楽しみです!

まとめと所感

引用:YouTube

以上、メイウェザーと那須川天心の対戦についてまとめてみました。

「無敗vs無敗」というあまりにビッグで規格外の対戦カードが飛び込んできたので、ニュースを見たときは最初冗談かと思ったぐらいです。笑

これから試合ルールやファイトマネーなどを詰めていくみたいなので、新しい情報が入り次第ここでも更新・追記していきたいと思います。

普段あまり格闘技に興味が無い方も、日本人としてこの試合だけは気になるのではないでしょうか。

気になる方はぜひスカパーでの観戦も検討してみてくださいね。

スカパー!の簡単申込みはこちら

ここまでお読みいただきありがとうございました!

Sponsored Link