ラグビーワールドカップ

ラグビーワールドカップ2019日本対ロシア戦の見逃し配信を無料視聴する方法

9月20日にラグビーワールドカップ2019日本大会がついに開幕しました。

記念すべき初戦は「日本対ロシア」というカードでしたが、見事に日本が快勝を決めましたね!

一生に一回かもしれない日本での開催ということで、現地(東京スタジアム)に観戦に行かれた方やリアルタイム配信を視聴された方も多いと思いますが、仕事や外せない予定があって観戦できなかった方も少なくないと思います。

そこで今回は、ラグビーワールドカップ日本大会の「日本対ロシア」戦のフル動画をウェブ上で無料で視聴する方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ラグビーW杯「日本対ロシア」戦の動画を無料で見逃し視聴する方法

結論から言うと、ラグビーワールドカップの見逃し配信を行っているVODサービスは、「DAZN」「Hulu」「U-NEXT」の3つです。
(※いずれも試合翌日以降の配信となっているのでご注意ください)

どれも見逃し配信の視聴としてはおすすめではあるのですが、以下でそれぞれのサービスの特徴やメリットなども踏まえてご紹介しておきますね。

DAZN(ダ・ゾーン)で「日本対ロシア」の見逃し配信を見る

ラグビーワールドカップ「日本対ロシア」戦の見逃し配信を視聴する最もおすすめの方法は、スポーツ配信に特化した動画配信サービス(VOD)の「DAZN(ダ・ゾーン)」での見逃し視聴です。

DAZNでは、日本で開幕するラグビワールドカップ2019全48試合の見逃し配信とハイライト配信に対応しています。

試合のじっくり見ている時間がない方も、ハイライト配信を見ておけばその試合の概要が掴めますし、翌日の仕事場や学校での話題にもついていけますので実は結構おすすめのサービスなんです。

しかも今なら月額1,750円(税抜)のところ、1ヶ月無料キャンペーンを実施中です。
※ドコモユーザーなら月額980円(税抜)です!

DAZNの素晴らしいところは、プロ野球やMLB、Jリーグ、海外サッカー、バスケットボール、F1、テニスをはじめ130以上のスポーツコンテンツが見放題で、スポーツ配信なら最強のVODサービスであることです。

スポーツをよく観戦される方は登録しておいて損はありませんよ。

▶ DAZNで見逃し配信を見る(1ヶ月無料)

スポンサーリンク

Huluで「日本対ロシア」の見逃し配信を見る

ラグビーワールドカップの見逃し配信は、現時点ではDAZNの他にHuluU-NEXT(※U-NEXT内のNHKオンデマンド)でも視聴可能です。

Huluは月額933円(税抜)U-NEXTは月額1,990円(税抜)と料金だけ見ればHuluがお得ですね。

実際、ラグビーワールドカップの見逃し配信視聴だけが目的であればHulu一択ですが、もし今後も映画やドラマなどの視聴(見逃し)のために動画配信サービスを使い続けるつもりならば、ちょっと考えていただいたほうがいいと思います。

▶ Huluで見逃し配信を見る(2週間無料)

U-NEXTで「日本対ロシア」の見逃し配信を見る

U-NEXTでラグビーワールドカップの見逃し配信を視聴するためには、U-NEXT経由でNHKオンデマンドの「NHK見逃し見放題パック」(税込972円/月)にも登録する必要があるので注意が必要です。

ただ、このNHKオンデマンドのパック料金である972円はU-NEXTの31日間無料キャンペーン登録時に配布される1,000ポイント(2019年9月現在)で支払うことができるため、実質無料で見逃し配信を視聴することができます。

さらに31日間の無料期間終了後は毎月1,200ポイントが付与されますので、そのまま継続して実質無料でU-NEXTやNHKオンデマンドを視聴することができます。

>>U-NEXTからNHKオンデマンド「NHK見逃し見放題パック」への無料登録はこちら!

もちろん、U-NEXTやNHKオンデマンドに登録後もNHKオンデマンドだけを解約したり、U-NEXT自体を解約することも可能なのでご安心ください。(31日間の無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません)

▶ U-NEXTで見逃し配信を見る(31日間無料)

HuluとU-NEXTではどちらに登録するのがいい?

映画やドラマ、アニメなど同系統のジャンルを取り揃えているHuluとU-NEXTはよく比較されるため、どちらに登録すればよいかわからないといった方も多いでしょう。

単純に映画やドラマなどの動画配信数で比較した場合、Huluが約5万本なのに対し、U-NEXTは約13万本と3倍近い差があります。

さらにU-NEXTは電子書籍の配信があったり、毎月のポイントで最新映画も2本見ることができたり、4台までのデバイスで同時視聴が可能であったりと、Huluには無いサービスが充実しています。

HuluとU-NEXTのさらに詳しい比較は他のサイト様におまかせしますが、このあたりの違いをよく検討されてからどちらのサービスに登録するかを決められた方がよいでしょう。

ちなみにHuluは登録後2週間無料、U-NEXTは31日間無料なので、やはり総合的にはU-NEXTがおすすめですね。

▶ U-NEXTで見逃し配信を見る(31日間無料)

▶ Huluで見逃し配信を見る(2週間無料)

スポンサーリンク

ラグビーワールドカップ「日本対ロシア」の見逃し配信サービス比較まとめ

それではラグビーワールドカップの見逃し配信の視聴ができるVODサービスをまとめておきます。

ラグビーW杯見逃し配信サービス比較まとめ

DAZN
【料金】
月額1750円(税抜) ※ドコモユーザーは月額980円(税抜)
 
【特徴】
・130以上のスポーツコンテンツあり
・ライブ中継、見逃し配信、ハイライト配信あり
・スマホ、TV、パソコンなど6デバイスに登録可能
・2デバイスで同時視聴可能
 
【デメリット】
・スポーツ以外の動画は皆無
 
 
Hulu
【料金】
月額933円(税抜)
 
【特徴】
・料金が安い
・約5万本の動画が見放題
 
【デメリット】
・2つ以上のデバイスで同時視聴不可
(※公式には認められていませんが、2つなら同時視聴可能のようです)
 
 
【料金】
月額1,990円(税抜)
 
【特徴】
・約13万本の動画が見放題
・毎月1,200ポイント付与で最新映画なども視聴可能
・4台までのデバイスで同時視聴可能
 
【デメリット】
・ラグビーワールドカップの見逃し配信視聴にはNHKオンデマンドにも登録が必要
 

スポンサーリンク