ライフハック

サンダルがぶかぶかでゆるい!脱げの原因と対策グッズをご紹介!

気温が高くなるとサンダルの出番がやってきますね。

ちょっと近場に買い物に行くときも便利なので私も愛用しています。

 

ただ、買ったサンダルを履いてみたはいいけれど、「ぶかぶかでゆるかった…」ということはありませんか?

途中で脱げてしまうこともあって困ってしまいますよね。

 

そこで今回はサンダルが脱げてしまう理由と、脱げを防止するオススメのグッズについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

サンダルがゆるかったり脱げたりしてしまう理由とは?

サンダルがゆるかったり脱げたりしてしまう理由を挙げていきます。

私も、買ってみたらゆるくて合わなかった…ということがありました。

どれが当てはまるか確認してみてください。

①サイズが合っていない

パンプスのような形状のものだと、SMLというサイズ表示で売られていることがあります。これだと厳密にサイズを合わせることが難しいです。

 

Sは22.0~22.5cm、Mは23.0~23.5cm、Lは24.0~24.5cmを指しています。

 

このように1つのサイズの中に幅があるんです。

大体これくらいかな?と思って買ってしまうと、足に合わないことがあります。

②足がむくんでしまっている

立ち仕事をしているとどうしても足がむくみがちです。

そのため、むくんでしまう時間帯にサンダルを選んでしまうと、後日履いてみたらゆるかった…ということが起こります。

 

靴屋に行くタイミングにも注意しましょう。

③足の筋肉が弱い

靴が足にフィットする、というのは「その靴を履いた時に足の指が動かせること」を指しています。足の筋肉が弱いとサンダルを履きこなせず脱げてしまうことがあるんです。

 

私も足の指で支えられず何度か脱げてしまったことがあります…。

 

日常的に履いていくことによって筋肉が鍛えられていくので、長く履くことでフィットしていく場合もありますよ!

 

ぶかぶかのサンダルを選んでしまった…といことがないよう、購入する際にはこの3点をよく確認してみましょう。

サンダルの脱げを防止するオススメグッズ3選!

サンダルがぶかぶかだけど、返品はめんどくさいし、今すぐに履きたいってこともありますよね。

 

サンダルに慣れるまでの期間脱げないようにしたい…

外出中脱げない方法ないかな…

 

そんな方はこれからご紹介するグッズを試してみてください。

サンダルの脱げが防止できますよ。

①コロンブス フットソリューション(サンダル用)

引用:Amazon

サンダルを履いている際に足がずれてしまうのを防止するグッズです。クッションタイプなので足を傷つけることがありません。

 

カラーはブラック、ベージュ、ホワイトの3色があるので、サンダルの色に合わせて選ぶことができます。サンダルの中に貼り付けるタイプなのですぐに使えますよ!

②フットソリューション ミュールバンド

引用:Amazon

かかととサンダルを密着させることによって、ぶかぶかのサンダルを履いたときのパカパカ音を減らします。靴と足を固定するようにバンドをまいて使います。

 

サンダルから足が浮いてしまう…という悩みも解決できます。

透明なので目立たないのも嬉しいポイントですね!

③ぺダック インソール スリング

引用:楽天

ストラップがついているタイプのサンダルに使える滑り止めです。

ストラップの内側に貼ることによって、ズレを防いでくれます。

 

すべりにくい牛ベロアが使用されているので脱げを心配せず歩けますよ!

 

脱げが気になる方はぜひ試してみてください。

created by Rinker
¥550
(2020/07/31 12:39:31時点 楽天市場調べ-詳細)

サンダルが脱げてしまう理由と対処法まとめ

今回はサンダルが脱げてしまう理由と、脱げを防止するグッズ3選をご紹介しました。

 

暑い季節にサンダルは手離せませんよね。

選ぶときにはよく注意して購入しましょう。

 

また、どうしても脱げてしまう…でもお気に入りのサンダルだから履きたい…というときは、オススメグッズも試してみてくださいね。

スポンサーリンク