レビュー

タリーズの新商品「厚切りトースト ツナチェダーウォルナッツ」をレビュー

カフェのモーニングって朝の心地よい空気の中で食べるということもあって、とても美味しく感じますよね。

私のお気に入りのカフェの一つであるタリーズコーヒーには豊富なモーニングセットメニューがありますが、今回は新商品の「厚切りトースト ツナチェダーウォルナッツ」が気になって早速頂いてきましたのでその実食レビューと、旧商品である「厚切りトースト ツナチェダーメルト」との比較をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

「厚切りトースト ツナチェダーウォルナッツ」の価格、栄養成分

「厚切りトースト ツナチェダーウォルナッツ」は、厚切りで食べごたえのあるトーストの上にザク切りしたツナとオニオン、そしてチェダーチーズとくるみを乗せて焼いたボリューミーなモーニング商品です。

おそらくタリーズコーヒーのモーニングの中では一番お腹にたまると思います。

単品でもドリンクセットでも注文できますが、セットならドリンクが210円(税別)でついてきますし、コーヒーとの相性も抜群なのでやはりセットがおすすめです♪

  • 単品 350円+税
  • ドリンクセット 560円+税

また栄養成分は以下の通りです。

エネルギー(kcal) たんぱく質(g) 脂質(g) 炭水化物(g) 食塩相当量(g)
351 6.4 14.9 47.8 1.8

「厚切りトースト ツナチェダーウォルナッツ」を実食レビュー

ツナ、チーズ、くるみ、トーストの全てが美味しい!

見た目からもうすでに美味しそうな雰囲気がしていますが、早速食べてみました。

トーストはサクサク&もちっとしていて食感は最高です。

ツナとチーズの相性も言うまでもありません。文句なしに美味しいです。

ほんの少しツナの”魚臭さ”が気になるといえば気になりますが、食欲を阻害するほどのものではありません。

あと、あまり存在感はありませんがくるみも入っています。

※食べかけの見苦しい写真ですみません

写真真ん中のやつですね。

くるみの香ばしさと食感が良いアクセントになっています。

総じて、美味しさ的にもボリューム的にもとても満足できるフードメニューとなっていました。

朝からガッツリいきたい方にはおすすめですね。

スポンサーリンク

旧商品「厚切りトースト ツナチェダーメルト」と値段や栄養成分を比較

タリーズのモーニングに馴染みのある方ならお気づきかと思いますが、この「厚切りトースト ツナチェダーウォルナッツ」は前作である「厚切りトースト ツナチェダーメルト」のマイナーチェンジ商品です。

前作「厚切りトースト ツナチェダーメルト」

見た目はほとんど変わらないですね。

というか違いといえば「くるみが入っているかどうか」だけなので(多分)、見た目には見分けが付きません。

ただ、値段や栄養成分を調べてみると結構相違点があったので表にしてみました。

商品名 単品 セット エネルギー(kcal) たんぱく質(g) 脂質(g) 炭水化物(g) 食塩相当量(g)
旧商品・厚切りトースト ツナチェダーメルト 320円(税抜) 540円(税抜) 387 15.4 14.4 48.7 2.0
新商品・厚切りトースト ツナチェダーウォルナッツ 350円(税抜) 560円(税抜) 351 6.4 14.9 47.8 1.8

新商品の「厚切りトースト ツナチェダーウォルナッツ」は、旧商品の「厚切りトースト ツナチェダーメルト」よりも単品で30円、ドリンクセットで20円値上がりしていますね。

くるみが追加された分でしょうか。

栄養成分を見てみると脂質、炭水化物、食塩相当量にはそれほど変化はありません。

しかしエネルギーは36kcalの減少、タンパク質は9.0gも減少しています。

おそらくですが、くるみを追加した分だけチーズやツナの量を減らしたのではないかと思われます。

食べている分にはそこまで違いはわかりませんでしたけどね。

以上、「厚切りトースト ツナチェダーウォルナッツ」のレビューと旧商品との比較でした。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク