IT関連

Zoomの招待方法やチャットの使い方など超基本的な始め方を解説!

近年インターネットの発達と通信速度の高速化により、
リモートワークの動きがさかんになってきましたね。

年配の方々にとっては日進月歩で現れる最新のツールや
サービスを追いかけるのに必死かと思います。

オンライン会議ツールである「Zoom」も現代のビジネスマンにとっては
必要不可欠となっているウェブツールのひとつです。

SkypeやLINEなどよりも複数人での通話(会議)に
最適化されたアプリケーションとなっており、
今後も利用者は増加していくことでしょう。

今回は、
「Zoomを初めて使う」「招待ってどうすればいいの?」
という初心者の方に向けて
最低限の使い方に絞って解説していきますね。

とりあえずこれだけできれば基本的な交流や
簡単な会議はできるようになりますよ(^ ^)

※当記事ではMacの画面で解説していますが、
Windowsでも多少画面が違うだけで基本的な操作は変わりません。

スポンサーリンク

Zoomのインストール方法

ホストとしてミーティングを開始する場合

Zoomを始めるためには、まずZoom公式サイトより
Zoomアプリをダウンロードする必要があります。

ダウンロードする場所が少しわかりにくいですが、
フッター(ページの最下部)の「ミーティングクライアント」というリンクから
ダウンロードページに遷移することができます。

ミーティングクライアントをクリック
ダウンロードボタンでダウンロードします

ダウンロードしてインストールが終わると以下の画面が表示されます。

自分がミーティングのホストとなる場合は「サインイン」に進みます。

逆にホストではなく、会議に参加するだけの場合は
「ミーティングに参加」ボタンを押してください。

「サインイン」に進んだ場合はこのような画面になります。

SSO(シングルサインオンというサービス)やGoogle、
Facebookアカウントを持っている場合は簡単にサインインできます。

いずれのアカウントも作成していない場合、
もしくは、Zoomで別途アカウントを作成したい場合は
上部の「無料でサインアップ」をクリックして登録してください。

私は「Googleでサインイン」を選択しました。

無事サインインできるとこのような画面になります。

ミーティングを主催するホストになる場合は「新規ミーティング」をクリック。

「コンピューターオーディオに参加する」をクリックすると、参加者が自分1人だけのミーティングが始まります。

カメラ付きのノートパソコンの場合は
このような感じで自分の顔が映し出されます。

これでミーティングの準備は完了です。

ミーティングに参加する場合

ホストではなくミーティングに参加するだけの場合は
「参加」をクリックして会議IDか会議室名を入力すると
現在開催されているミーティングに参加することができます。

ミーティングに参加者として参加する場合

ミーティングへ参加するだけの場合は、
PCでもスマホでもZoomアプリのインストールのみで参加可能です。

またわざわざ公式サイトやアプリのストアからダウンロードせずとも、
ホストが共有してくれる招待URLをクリックするだけで
Zoomのダウンロードやインストールが始まりますので、
極端な話、ホストがURLを共有するまで何もしなくてもOKです。

とはいえ、ビジネスで利用する場合はあらかじめ
インストールしておくのが礼儀でしょう。

スポンサーリンク

Zoomのミーティングへ招待方法

ミーティングに参加者を招待する場合は、
画面下部の「招待」もしくは「参加者」→「招待」をクリック。

Macの場合は「参加者」→「招待」をクリック。

画面下部の「URLのコピー」をクリックすると
参加者用のURLがコピーされます。

ちなみに「招待のコピー」をクリックすると、

Zoomミーティングに参加する
https://〜〜〜〜〜

ミーティングID: (9桁の数字)
パスワード: ******

といったテキストがコピーされます。

基本的にはどちらでもOKです。

あとは参加者にこのURLを共有してクリックしてもらい、
ホストが画面右の参加者一覧で待機中の参加者を「許可」することで
ミーティングに参加することができます。

ちなみに「招待のコピー」をしたときに表記されるパスワードは
URLをクリックして参加する場合には不要で、
ミーティングIDで参加する場合のみパスワードが求められます。

参加者がスマホであれPCであれ、
URLで参加してもらうのが簡単で確実かと思います。

スポンサーリンク

Zoomのチャットの使い方

Zoomミーティング画面下部の「チャット」をクリックすると
右側にチャット画面が出てきます。

LINEなどで慣れている方も多いと思いますが、
チャットを使うことで通話とは別に
テキストベースで交流することもできます。

議事録として使ったり、サイトのURLを共有したりなど
さまざまな使い方ができます。

またファイルを共有することもできますので
会議資料や画像などを共有して説明する場合にも便利ですね。

以上がZoomの使い方の基本となります。

Zoomにはまだまだ多くの機能がありますが
最低限これだけ理解していればミーティングはできますので
まずは触って慣れてみてくださいね。

またZoomでよくあるトラブルに関しては
以下の記事で対処法を紹介しているので
こちらも参考にしてみてください。

Zoomで音声が聞こえない!カメラが映らない!画面共有できない!原因と対処方法まとめ「テレワーク」という新しい働き方が徐々に広まりつつあり、 オンライン会議ツール「Zoom」を使われる方も日に日に増えていますね。 し...

スポンサーリンク