ニュース

コロワイドの社内報がヤバすぎると話題に!社内報全文や蔵人金男会長の現在をチェック

牛角やかっぱ寿司を経営する株式会社コロワイドの社内報がSNSで拡散され、その内容が過激すぎると話題になっています。

しかしTwitterなどの短い文章や画像だけでは、ツイート主の主観が入ったり言葉が足らなかったりして見方が画一的になっている可能性があります。

そのため、内容が過激と騒がれているコロワイドの社内報にも実は別の意図や真意があるかもしれないと思いましたので、深堀りして調べてみました。

スポンサーリンク

株式会社コロワイドとは

会社概要

社名 株式会社コロワイド
社名(英文名称) COLOWIDE CO., LTD.
本社所在地 〒220-8132
神奈川県横浜市西区みなとみらい二丁目2番1号
横浜ランドマークタワー12F
代表取締役会長 蔵人 金男
代表取締役社長 野尻 公平
事業内容 飲食店の経営、各種食料品の仕入販売及び加工販売、煙草・酒類の販売、カラオケルームの経営 など
設立 1963年(昭和38年)4月19日
資本金 140億3千万円
主要子会社 (株)コロワイドMD
カッパ・クリエイト(株)
(株)レインズインターナショナル
(株)アトム など

コロワイドの社名の由来は、人が生きていくうえで大切な4つの要素である、勇気 (Courage)・愛 (Love)・知恵 (Wisdom)・決断 (Decision) の頭文字を取ったものだそうです。

飲食店の経営が主な事業となっており、子会社(グループ会社)による経営も含めると、甘太郎ややきとりセンター、NIJYU-MARU、フレッシュネスバーガー、牛角、かっぱ寿司など、全国に名を馳せる数々の飲食チェーン店を展開しているすごい会社なのです。

スポンサーリンク

コロワイド社内報・蔵人金男会長の挨拶全文をチェック

さて、今回話題になっているコロワイドの社内報ですが、まずはツイートをチェックしてみましょう。

念のため言っておきますが、この社内報は2017年のもので、なぜ今話題になっているかはわかりません。

掲載されている画像を拡大してみましょう。

【挨拶全文】

コロワイドが、レインズを買収して5年。
未だに挨拶すら出来ない馬鹿が多すぎる。
お父さん、お母さんに躾すらされた事がないのだろう。
家庭が劣悪な環境で育ったのだろう。
閑散とした家庭環境の中で育ったのか。
蚊の鳴くような声で●△✕…挨拶。
個人的に張り倒した輩が何人もいる。
人の声の大きさは、生きる証。生命力の証。
5年経って、ようやく挨拶する女性がいる。
今更…。ここは、大学の同好会でもサークルでも更生施設でもない。今更、この手合いには、挨拶は返しません。

私が嫌いで、嫌悪感すら感じるのだろう。
そのアホが、なぜ会社にいる?
辞めて転職したらいいのに。
この会社を買収時、面接をしなかった事が、一番の原因だろう。
今更、その程度に私に逆らっても始まらない。
所詮、コロワイドが買収した会社。

生殺与奪の権は、私が握っている。
さあ、今後どうする。
どう生きて行くアホ共よ。

昼飯時間は、11:30~13:00迄に済ますこと。

いやーなかなかに尖った挨拶ですね。

特に気になるのが「馬鹿」「張り倒した」「アホ」「生殺与奪の権」などの、およそ公文では使われることのない過激な言葉です。

社内報とはいえ、社員を見下した発言の数々に対して批判は免れないでしょう。

実際、この社内報が公開された2年前にも炎上していたようです。

ただ、ツイートで出回っているこの画像は「社内報の一部」ということですので、当時コロワイドから発表されたお詫びの文章とともに社内報の全文をチェックしてみましょう。

コロワイド社内報全文とお詫びの文章

全文を読んでみましたが、やはり「馬鹿野郎」「自己中馬鹿」「アホ」といった言葉が気になりますね…。

「弊社会長の独特の言い回しで書かれておりますことから、今回はその本来の意図が伝わらず…」とありますが、ちょっとこれは擁護が難しい内容です。

たしかに挨拶をしない人に対しての苛立ちはわかるのですが、それにしても書き方・伝え方というものがありますよね。

ただ、あくまでもこれは2017年当時のものですから、「今後は真摯に対応していきたい」とも書いてありますし、過去を責めるよりもコロワイドや蔵人金男会長が”今”どうなっているかを知るべきでしょう。

スポンサーリンク

現在のコロワイドや蔵人金男会長はどうなっている?

株式会社コロワイドの業績は少々不安?

まずわかりやすい指標として、株式会社コロワイドの株価の推移を見てみましょう。

2018年中期の3,000円から現在まで、この1年はずっと右肩下がりとなっています。

売上高は横ばいですが、営業利益は2016年以降下がり続けています。

物流コストや原材料費用の高騰など、近年は飲食店を営む企業にとっては逆風ばかりですし、コロワイドもその影響をもろに受けていると思われますね。

現在の蔵人金男会長

話題となっている2017年の社内報で過激な発言をしていた蔵人金男会長ですが、現在はどうなっているのでしょうか。

コロワイドの会社概要に挨拶文がありましたので転載します。

まだ会長としてご健在のようですね。

さすがに全世界の誰もが閲覧可能な企業情報には「馬鹿」だの「アホ」だのといった過激な言葉はありませんでした。(当然ですが…笑)

私としては手軽に美味しい焼き肉が食べられる牛角や温野菜は好きなので、業績不振が気にかかりますがぜひこれからも真摯に努めていっていただきたいですね。

それでは今回もお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク