ニュース

全身ホクロだらけの美女エヴィータ・デルマンドさんのプロフィールや経歴まとめ【ザ!世界仰天ニュース】

ホクロはしばしばチャームポイントとして捉えられます。

目元や口元にあるホクロなどは、顔に魅力を持たせるアクセントとして見られることも多いですよね。

ただ、このホクロが多すぎたために幼い頃からいじめやコンプレックスと闘ってきた女性もいます。

その女性の名前はエヴィータ・デルマンドさん。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Fresh day 💃

Ave Evita Patcey Delmundo💋さん(@evita_delmundo)がシェアした投稿 –

エヴィータさんは顔だけでなく全身に大小のホクロがありながら、そのコンプレックスを克服してミス・ユニバース(世界を代表するミス・コンテストのこと)にも出場を決めた「ホクロ美女」なのです。

今回はエヴィータさんのプロフィールや経歴などをまとめましたので、彼女の美しい生き様を多くの方に知っていただければ幸いです。

スポンサーリンク

エヴィータ・デルマンドさんのプロフィール

  • 名前:エヴィータ・デルマンド(Evita Delmundo)
  • 誕生日:不明(2017年7月時点で20歳)
  • 出身:マレーシア ボルネオ島
  • 職業:モデル

エヴィータ・デルマンドさんの経歴

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2012(15)👉2013(16)👉2014(17)👉2016(19)👉2017(20) the step by step gain some confidence in me and learn to accept the reality of life and Thank God for my best achievements 🙏❤

Ave Evita Patcey Delmundo💋さん(@evita_delmundo)がシェアした投稿 –

幼い頃は酷いいじめを受けていた

エヴィータさんはマレーシア人の父親とフィリピン人の母親を持ち、5人兄弟の2番目の子どもとして生まれました。

小さいころから顔を含む全身に大小のホクロがあり、そのせいで酷いいじめを受けていたそうです。

ホクロのほかにも首から肩にかけて大きな黒いアザもあり、同級生からは「モンスター」「チョコチップクッキー」などと呼ばれて相当なコンプレックスを抱いていたとのこと。

全身にホクロが生じる病気としては「悪性黒色腫」などが挙げられますが、専門家によるとエヴィータさんの場合は病気などではなく至って普通のホクロであることが判明していました。

小学校では先生が気遣って生徒の女の子二人に、エヴィータさんに一緒にいてあげるようにお願いしたそうですが、女の子たちが嫌がったためにエヴィータさんは「一緒にいなくていい」と伝えて自ら離れることを選んだそうです。

「私と友だちになろうとする人はいなくて、いつも孤独でした」というエヴィータさんはどれだけ辛い思いをしたことでしょうか…。

自己改革と周囲の理解

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Most girl are smart,strong and beautiful ❤ credit 📷 @eylisa_ my bebeh ❤

Ave Evita Patcey Delmundo💋さん(@evita_delmundo)がシェアした投稿 –

そんな彼女が前向きに生きられるようになったきっかけが、マレーシアで行われたクリスチャンの若者の集まるキャンプに参加したことでした。
そのキャンプで人生に対する考え方や捉え方が一気に変わったそうです。

エヴィータさんが自己改革したことで彼女に対する周囲の見方も変化し、中学校では周りの生徒たちがありのままのエヴィータさんを受け入れてくれ、「友だちになりたい」と言ってもらえるようにまでなりました。
また先生として働いていた母親にも支えられたことで、彼女は徐々に自信を取り戻すことができたとのことです。

周りを変えるにはまず自分から」という教訓を体現した彼女の姿は、きっと多くのコンプレックスに悩む人々の救いになるでしょうね。

スポンサーリンク

ホクロを除去する手術は断念

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Meet her ❤🤗

Ave Evita Patcey Delmundo💋さん(@evita_delmundo)がシェアした投稿 –

その後エヴィータさんは全身のホクロを取り除く手術を受けることも考えたそうです。

しかしその当時16歳のエヴィータさんの身体では命の危険があったため手術を断念し、同時に「これが私に与えられた身体なんだ」「ありのままの自分を受け入れよう」と決心しました。

母親と友人の支えによってこの決心ができたとのことで、コンプレックスのある人にとっていかに周りの理解と協力がその人の人生を左右するかがわかりますよね。

またエヴィータさんは歌のレッスンを受けたりギターを学んだりして自己表現力を身につけたことで、さらに前向きに生きられるようになったそうです。

ミス・ユニバースに立候補

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Fall in love with the earrings and headband (swipe right) 👉 All from @girlgangearrings check out to get more designs ❤💎

Ave Evita Patcey Delmundo💋さん(@evita_delmundo)がシェアした投稿 –

さらに2017年にはマレーシア代表としてミス・ユニバースに立候補することを決意します。

残念ながらマレーシア代表にはなれなかったエヴィータさんでしたが、彼女の勇気ある挑戦は多くのメディアに取り上げられ、ミス・ユニバースも公式ページで彼女を称えました。

エヴィータさんがミス・ユニバースに参加した理由として「多くの方に自身のユニークな姿と、自分の自信を知ってもらいたかったから」と語っており、その願いはまさに叶えられたと言えるでしょう。

一人でも多くのコンプレックスに悩む人々に、エヴィータさんの存在や生き様を知っていただきたいですね。

スポンサーリンク