高校野球

近江・林優樹投手が童顔で可愛いと話題!小柄だがイケメンとの声も

第100回を迎えた甲子園大会でベスト8へと進出した近江高校(滋賀)。

その近江高校の投手・林優樹選手の顔がかわいいということで注目を集めているようです。

近江高校といえばマネージャーの二人がかわいいということでも話題になりましたよね。

また8月13日の前橋育英戦ではリリーフとして登板し、6回を無失点に抑えるなどの活躍を見せ、今大会の左ピッチャーではNo.1の防御率を誇っています。

そんな”かわいさ”と”強さ”を持ち合わせた林優樹選手について調べてみました。

Sponsored Link




 

1.近江・林優樹は童顔でかわいくてイケメン?

まず、『近江高校の林優樹投手がかわいい』『イケメン』という噂について調べてみました。

 

ツイッターでも「小柄でかわいい」と話題になっているようですね!

身長168cm・体重58キロと野球選手としてはたしかに小柄です。

写真も確認してみましょう。

引用:https://www.youtube.com/watch?v=14u9I3Rkb2o
引用:https://www.youtube.com/watch?v=14u9I3Rkb2o

こちらはYouTube動画からの切り出しですが、たしかに童顔ですね!

17歳という若さを考慮しても中学生ぐらいに見えます。

小柄な身長も相まって小動物感もありますね。

童顔ですがイケメンで笑顔も素敵ですし、これはファンができてもおかしくなさそうです。笑

Sponsored Link




2.前橋育英戦ではリリーフで6回無失点の好投を見せた!

かわいいと話題にされている林優樹選手ですが、その童顔で小柄な身体からは信じられないほど素晴らしいピッチングを見せてくれます。

まずはこちらの写真をご覧ください。

膝を肩に触れるほどの高さまで上げて球を放る、非常にダイナミックな投球フォームが特徴的です。

変化球の球種もチェンジアップ、カーブ、スライダーと豊富。

8月13日の前橋育英戦では、4回に2番手投手としてマウンドに上ってからは9回まで無失点に抑える好投を見せてくれました。

巧みなチェンジアップの使い分けで前橋育英の打者を苦しめていましたね。

変化球のみでなく、インコースへのストレートも恐れず投げ込んでいった姿はなかなかの度胸を感じましたよ。

3.近江・林優樹選手のまとめ

近江高校・林優樹選手はたしかに童顔でかわいかったですね。

しかしかわいいだけでなく、強豪・前橋育英の打者をも完封する素晴らしい投手であることも知っていただければと思います。

 

ベスト16へと進出した近江高校は「4本の矢」と称する4人の投手が持ち味。

その一角を担う左投げ防御率No.1投手・林優樹選手の活躍を見守っていきたいですね。

Sponsored Link