スポーツ

暴言事件の笠りつ子選手は本当に性格が悪いのか?ネットの反応は?

「バスタオル事件」として騒がれている笠りつ子選手の不適切発言(暴言)問題で、笠選手の性格に焦点があたり話題になっています。

女子ゴルフ暴言事件の簡単な経緯は以下の通り。

岡本氏によると、マナー悪化で今大会は風呂場にタオルを置くのをやめたところ、あるベテラン選手が「何で置いてないのか」とコースの関係者に食ってかかり、「出せ」「出せない」の押し問答の末に「頭が固い。死ね」と捨てぜりふを吐いたという。
<引用:ライブドアニュース

暴言を吐いたのが笠りつ子選手だと判明しても「本当に笠りつ子選手がそんなことを言ったの?」「信じられない」といった声がたくさん上がってきています。

この問題が起きるまで笠りつ子選手のことをあまり知らなかった方も多いと思いますので、今回は笠りつ子選手が本当に性格が悪いのかどうかに着目して解説していきます。

スポンサーリンク

笠りつ子選手のプロフィール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

笠りつ子(@ryuritsuko)がシェアした投稿

名前 笠 りつ子(りゅう りつこ)
生年月日 1987年11月4日
身長/体重 160cm/58kg
出身地 熊本県
プロ転向 2006年
ツアー優勝歴 2011年「ニトリレディスゴルフトーナメント」
2012年「ヤマハレディースオープン葛城」

笠りつ子選手は本当に性格が悪いのか?ネットの反応は?

大会関係者への「頭が固い。◯ね」と言った発言が大問題となっている笠りつ子選手ですが、この事件が明るみに出た当初は名前は伏せられており「あるベテラン選手が暴言を吐いた」という形で報道されていました。

そのとき既にネット上では「どうせ○○選手でしょ」「△△選手では?」といった憶測が飛び交っていましたが、笠りつ子選手の名前を挙げた人はあまりいなかったんですよね。

それはなぜかと言うと、笠りつ子選手は気が強いところはありつつも、競技中のマナーや礼儀、ファンへの対応などの評価はすこぶる良く、まさか「しね」などといった発言をする人物だとは思われなかったためです。

ツイッターでもこのような声が上がっていました。

これまで笠りつ子選手を見てきた方はやはり信じられないと言った様子ですね。

ただ、根の性格は良いと思われるのですが「強気」という言葉も散見されることから、言葉はキツくなってしまうことがあるのではないかと思います。

笠りつ子選手本人が心の中でどう思っているかは知る由もありませんが、自身が思っている以上に周りからするとキツい言葉を投げかけられたと感じることはあったのではないでしょうか。

ツイッターにはこういう声もありました。

ただ、人間誰しも完璧ではありません。

どんなに性格のいい人でもイライラすることはあるでしょうし、ましてやプロという厳しい世界で神経を張り詰めながら日々しのぎを削っている身からすれば、ちょっとしたことでも過敏に反応してしまい、頭に血が上ってしまうこともあるのではないかと思います。

また、京セラの女子ゴルフ選手応援サイトでは、笠りつ子選手にこのような声も寄せられています。

あや
2019/9/25

いつも応援しています。
笑顔でプレーする姿にいつもこちらまで
楽しく応援できます
これからも応援しています

なみおさん
2019/9/25

静岡県東部でのトーナメントには可能な限り応援に出かけています。りっちゃんの明るい笑顔と対応は、女子プロゴルファ―No.1と思います。川奈でのホールインワンを間近(生)で見せていただいた時は、感動!鳥肌!興奮しました!テレビへの露出が、この秋口から増えるように、さらに応援します。頑張ってください!

k子
2019/5/16

笠さんの笑顔とファン対応の優しさで足を運んで良かったと思います。まだまだ一年間長いですが頑張ってください。いつも家族皆で応援しています。

一樹@広島
2019/9/25

笠りつ子プロの麗しい姿だけでなく、自分のスコアに左右されないプレーマナーや、相手選手へのリスペクトなど、人間性が素敵でいつも応援しております!!
多くの人に支えられている笠りつ子プロだからこそ、僕は逆に自分のための自分のゴルフを貫き通して欲しい、そういう姿を見たいです!!

一部の声を抜粋しましたが、これだけ温かい応援メッセージを寄せられる笠りつ子選手が、短絡的に「◯ね」といった発言をするとはちょっと思えないところもあるんですよね。

現時点で判明している暴言事件の経緯は以下のとおりですが、これだけですと事件当時の詳しい状況はちょっと把握しづらいです。

笠りつ子選手本人からの説明や詳しい事実関係の発表がほしいところですね。

今回はプレーとは別に、一つ話しておきたいことがあります。大会前のことです。ラウンド前のストレッチなどでコースの風呂場を利用する選手は多いのですが、置いてあるタオルがなくなっていくことが続いており、LPGAと大会運営側が協議して今大会は風呂場にタオルを置くのをやめたのです。

 すると、ある選手が「何で置いてないのか」とスタッフに食ってかかったという。理由を説明されると「(風呂場に)髪の毛が落ちている。きれいにしたらどうだ」などと難癖をつけはじめ、「タオルを出せ」「出せない」の押し問答を展開。あげく、対応にあたったコースの副支配人に「頭が固い。死ね」と捨てぜりふを吐いたというのですから、これは大問題ですよ。
<引用:Yahoo!ニュース

笠りつ子選手の発言を非難する人や擁護する人など賛否両論あふれていますが、続報を待ちましょう。

あわせて読みたい
女子ゴルフで不適切発言のベテラン選手が笠りつ子と判明!暴言の理由とは?10月24日〜27日にかけて行われている女子ゴルフのマスターズGCレディースの大会前に、あるベテラン選手が暴言を吐いたとして大問題に発展...

スポンサーリンク